いつもブログをお読み頂きありがとうございます!

 

昨日は先日リフォームが終わった物件の客付けの営業に行っていました

ついでにコンサル生の物件も客付け依頼

本人には後日ちゃんと回ってもらいます

しっかり客付け力がある業者とは面識持たないといけませんからね

 

業者さん周りをしていた時に地場業者さんから

最近の賃貸動向をヒアリングしましたのでシェアしますね

地方の戸建では最近ポツン物件が人気だそうです

ポツン物件って意味わかります?

私は思わず業者さんに聞き返してしまいました笑

 

ポツン物件とは近隣の住宅と距離が離れていて孤立している物件だそうです

そんな物件がネットに出した瞬間に無くなる程の人気らしいです

 

元々地方物件では駐車場は二台分、庭付きの戸建は賃貸の需要が高いのは知っていました

田舎なので物件にそれなりのスペースを求められる人が多いんですよね

しかし孤立したポツン物件がそこまで人気とは知りませんでしたね

 

補足として地方は車社会なので駅からの距離はそこまで重要ではなく

幹線道路の近くや商業施設の近く、学校などの公共施設の近くは人気があります

 

今は隣との距離感を気にする方が増えているのかもしれません

買う方としては孤立している物件なんかは逆に尻込みしてしまいそうですが

今後そのような物件も狙って見ると面白いかもしれませんね

 

あと今日の業者さんが言っていたのは

物件の築年数に関しては綺麗にリフォームされている限り

賃貸の客付けにはほとんど影響が無いという事です

 

この事は私も賃貸の客付けをしていて実感として感じていました

ただ築年が古い物件は賃貸の客付けで困らなくても

売却の際に買主は気にするポイントなので

その点は気を付ける必要がありますよね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

 

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!


不動産投資ランキング