いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

私が以前にネットで物件検索していると

シングル用の間取りで20室、築30年程度で

利回りが20%以上のアパートがありました

 

そこで直ぐに業者に問い合わせをし

内見をしたんですね

 

内見をすると裏にお墓があり

駐車場も世帯数分ありませんでした

 

お墓は賃貸物件の嫌悪施設で

必ず上位に入るほどのマイナスポイント

 

そして地方物件で駐車場無しは

致命的ともいえる欠点なんですよね

 

流石にそのような状況なので

客付けが厳しいと判断した私は

購入を見送りました。

 

しかしそれでも一点だけ気になっていた所がありました。

それは「まともに賃貸募集していないのに半分埋まっている」

 

その後その物件は私の知り合いの業者が買い取っていたのですが

客付けでテコ入れしたらその物件はほとんど満室の状態になったそうです

 

ではなぜ物件の裏がお墓で駐車場も世帯数分も無いのに

この物件は満室まで持っていく事が出来たのか?

 

それは地域最安賃料の物件だったからなんですね

地域最安賃料ほど強力なキラーコンテンツはありません

 

賃貸需要には色々な層があります

 

ある程度の賃料を払っても良い場所に住みたい人

場所は悪くても良いからとにかく安い賃料の所に住みたい人

 

また賃料が安い物件の場合は

生活保護など地方でも車を所有していない方も多数います

なので必ずしも駐車場を必要としません

 

なのでこの物件はこのような状況にも関わらず

賃貸需要があった訳なんですね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング