いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

4月は固定資産税の支払いの時期ですよね

私のところにもたくさん納付書が届いてきています

物件がたくさんあると大変です(-_-;)

 

因みに固定資産税はYahooカードでナナコにチャージして支払えば

Yahooカードのポイント0.5%ポイントが付きますよ

因みに私はネット物販の仕入れでTポイントがめっちゃあるので

ナナコギフトに変えてナナコで税金納付に充てています

 

ところで地方戸建の年間の固定資産税っていくら位だと思います?

 

地方の戸建は基本実勢価格よりも物件の評価額が低くなる傾向があります

つまり市場で売買される価格よりも

役所の評価額の方が低いんですよね

 

これは何故かというと

土地値が出ない田舎の物件はまず土地の評価が出ません

また私が買うような物件は築22年以上の耐用年数オーバーの物件になるので

建物の評価も出ないんですよね

 

なので銀行に融資の打診をする際に担保価値が低いとみなされてしまいます

これはデメリットですよね

 

なので戸建で担保物件を仕込みたい場合は

ある程度都市部の物件を購入すべきです

 

基本田舎の戸建を買う場合は融資は受けづらい

共担としても利用しにくいと考えた方が良いです

 

しかし評価額が低いというのはデメリットだけでは無いんですよね

それは固定資産税や不動産取得税などの税金が安くなります

 

私の物件の一戸当たりの平均の固定資産税額は

年間2~3万です

めちゃ安く無いですか?

 

これが土地値が出る都市部の資産価値が高い物件であればそうはいかないですよね

私も以前土地値が出る物件を保有していましたが

年間8万位かかってました

 

そしてアパートなんかと比較しても圧倒的に安いですよね

私は重鉄のアパート持っていますが10倍以上の固定資産税です(-_-;)

 

なので地方戸建の場合

担保評価が低くなり融資を受けづらいデメリットはありますが

固定資産税などのランニングコストが安くなりメリットがありますね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング