いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

以前にリフォーム業者さんから見積もりを取った時の事です

私はある事に気が付きました

リフォームの単価が上がっていたんですね

しかも一つの項目だけでは無く、全体的に単価が上がっていました

 

その事を業者さんに尋ねると「人件費が上がっていて今までの料金では厳しい」との事

確かに今人件費って上がっていますよね

(この業者さんには無理を言って今までの単価に戻してもらいました)

 

都内のコンビニなんかは今はほとんど外国人

特に職人さんの数って少ないから尚更人件費の高騰が起こっているんでしょうね

 

戸建投資では基本築古の物件を購入しリフォーム後賃貸に転用させます

その際に築古戸建はリフォームコストがかかりやすいんですね

 

なので戸建投資で利益を得るためには

このリフォームコストの削減がめちゃくちゃ大事なのです

 

ですからリフォームコストが上がってしまえば利益が出なくなってしまう

 

じゃあどうすれば良いか?

思いつくのは分離発注もしくはDIYです。

 

分離発注をする場合はそれぞれの職人さんを自分で手配する必要があります

たまに勘違いしている人がいますが大工さんが全部やる訳じゃないですよ

 

職人さんってたくさんいて大工さん、クロス屋さん、畳屋さん、電気屋さん、塗装屋さんなど

それぞれ手配するのも大変だし、手配後に工事のスケジュール組むのもめちゃ大変です

 

そこで多くの戸建投資家が行うのがDIY

DIYでは何と言ってもリフォームコストを削減できるメリットがあります

 

ただデメリットもあるんですよね

それはまず自分の時間と労力を犠牲にしなければいけない

 

投資家の多くがサラリーマン投資家さんなのですが

貴重な休日の時間を使ってDIYをする事になるので

リフォームを安く上げられる分失うものも大きいと思います

 

そしてもう一つの欠点が「時間がかかる」

休日の時間しかDIYできず

しかも自分一人でで行うので時間がかかります

 

中には半年や1年完工するまで時間がかかっている人がいます

業者さんにお金払って頼めば1か月程度でできてしまう訳で

その期間は賃貸物件として稼働できないため機会損失となります

 

そこで私が最近取り組み始めた活動があります

それは「みんなでDIY」

 

私が運営している「戸建投資クラブ」の中で始めた取り組みです

それぞれの物件をみんなでDIYするというもの

 

これであればみんなでDIYするので

DIYの欠点である時間と労力を犠牲にする事はありません

 

またみんなでDIYする事で仲間との絆も生まれます

そして参加する人にはDIYのスキルが身に付きます

 

基本施主(物件所有者)が当日のリフォームの段取りを組んでもらうのですが

当然初心者であればそんな事は出来ませんよね

 

なのでこの「みんなでDIY」では「DIYのプロ」にサポーターとして入ってもらっていて

←こちらの方

有料のサポートを受ける事で初心者でも参加できるようになっています

 

早速来週に1件目の「みんなでDIY」、来月上旬にもう1件行われる予定になっています

 

今後リフォームコストが上がってくる可能性は大いにあります

その際に戸建投資でモロに値上がりを食らっては利益が出なくなってしまいます

何かしらの対策が必要かもしれませんね

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング