いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

最近私のコンサル生が立て続けに戸建を取得されました

 

価格は200万、250万いずれも相場以下の物件で

十分利益を取れる案件

 

ではなぜこのコンサル生は相場以下で物件購入できたのか?

 

なかなか安い物件を買えない人というのは

現況で十分魅力的な物件を狙っている傾向があります

 

パッと見で自分でも住みたいと思うような物件を

狙っているんですよね

 

しかしそのような戸建の場合は

実需ともバッティングしますし

リフォームコストを見積もれない投資初心者とも競争する事になるので

安く購入する事が難しい

 

そのコンサル生が立て続けにゲットした2つの物件には共通点があります

 

それはいずれも駐車場が無い物件だという事

 

地方で駐車場無しは死活問題

 

実需の人は駐車場が無いという時点で検討の対象から外します

投資初心者も駐車場の造成費用にいくらかかるのか?

見積もる事が出来ないので見送るケースも多いです

 

しかしそこにチャンスはあります

市場の歪みがあるんですよね

 

難あり物件を大家力で克服する事で高利益物件を仕上げる事が出来ます

 

このコンサル生に関してもまだ駐車場の造成費用を見積もるほどの

リフォームの相場観は無いわけですが

 

私のようなある程度コストが見積もれる人間に事前にヒアリングする事で

リフォームコストを推測して物件購入する事が出来るので

 

自分で見積もる事が出来なくても

投資家の先輩やリフォーム業者のコネクションなど

アドバイスしてくれる第三者がいれば難あり物件の取得も可能になります

 

「人の行く裏に道あり花の山」

ということわざがありますが

 

普通の人とは違う視点で物件を見るという事も

不動産投資で利益を得るためには重要な考えだと思います

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング