いつもブログをお読み頂きありがとうございます(^^)

 

「サーファーさんはシロアリ、傾き、雨漏り物件は購入の対象にしていますか?」

こんな質問を受ける事があります

 

ズバリ答えを言ってしまうと

「全然購入します(笑)」

 

シロアリ、雨漏り、傾き物件というのは多くの方が購入を見送りますよね

「これはちょっと大変そうだな(^^;」

 

でもそれってチャンスじゃないですか?

 

物件の価格は競争が激しい物件程

相場よりも高くなりやすく

競争が少ないほど安く買いやすくなります

 

これって市場の原理ですよね

 

例えば融資がジャブジャブ出ていた時なんかは

不動産を買える人がたくさんいたので収益物件の価格は高騰していましたが

融資が引き締まって買える人が減ると物件の価格は下がっていきます

 

そんな訳でシロアリ、傾き、雨漏りありのような難あり物件は

安く買えるチャンスが多い物件という事

 

重要なのは

「その問題が克服できる問題なのかどうか?」

なんですよね

 

例えばシロアリの物件ですが

シロアリがいること自体はそこまで大きな問題ではありません

 

言ったら築古物件の多くにシロアリはいると思った方が良いです

 

以前コンサル生の内見に同伴した際に

5件中3件にシロアリがいた事がありました(笑)

 

なので重要なのは「シロアリの食害の程度」なんですよね

ですからシロアリの存在が分かった時点で

専門の業者さんに床下に潜ってもらって

どの程度の被害があるか確認をしてもらう必要があります

 

この調査自体は無料でやってもらえますよ

 

そこで食害が軽度で躯体に問題が無さそうであれば

シロアリの駆除、防蟻工事を行って

被害箇所を修繕すれば問題なく使い続ける事が出来ます

 

また雨漏りですが

「物件に雨漏りがあるのですが修繕費用はいくら位かかりますか?」

とたまに聞かれる事があります

 

正直雨漏りがあるという情報だけではコストを見積もる事は不可能です

 

雨漏りの修繕費用は雨漏りの原因によるんですね

原因によってコーキングで直るものもあれば

屋根の葺き替えを行わなければならないケースもあります

 

葺き替えとなれば100万以上のコストがかかります

 

なので難あり物件を克服できるようなノウハウやスキルを身に付ける事で

相場よりも安く仕入れるチャンスが広がりますよ

 

最後までお読み頂きありがとうございました(^^)

↓こちらをポチっとして頂けると大変励みになります!

不動産投資ランキング